遠距離恋愛で電話しないのはNG!長続きするための方法を解説

スポンサーリンク
恋愛

 

今回は遠距離恋愛において、

電話の必要性について解説していきます。

 

連絡を常にしていたい人連絡が苦手な人

など様々な方います。

 

その方たちの意見を元に、経験談を交えながら遠距離恋愛が長続きする方法を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

遠距離恋愛で電話は必要?

遠距離恋愛は、

会える機会が普通の恋愛よりも制限されているため、

 

なかなか会う事ができません。

 

会う事ができないため、

電話、LINEなど連絡を取りながら、その穴を埋めようとします。

 

つまり、

連絡(電話、メールなど)は遠距離恋愛において生命線なのです。

 

Tweet / Twitter

なのでその生命線である、

連絡が途絶えたり、返信が遅くなってしまうと

不安になったり心配になったりするのです。

 

不安や心配が強くなりすぎると、

気持ちが不安定になり喧嘩の原因となります。

 

 

スポンサーリンク

電話が苦手な人もいる

遠距離恋愛では不安になることや、

心配になることが多いです。

 

不安が強くなると、返信や電話が待ち遠しく思ったりします。

ここで知っておくべき事は、

電話をするのが苦手な人もいるという事です。

 

普段連絡を取る事がない人が、

返信の催促をされるのはストレスになります。

 

次になぜ電話が苦手なのかを紹介します。

 

そもそも電話自体が苦手な人は置いといて、話をしていきます。

 

電話が苦手な理由は?
  • 電話をしていると他の事ができなくなる。
  • 話す内容がなく、話題を捻り出すのがめんどくさい
  • 切るタイミングがない
  • 内容がない話はしたくない

 

などが挙げられます。

 

私は遠距離恋愛をしている時、

夜の電話が苦手でした。

 

夜電話してから朝まで繋いでおかなくてはいけなかったからです。

 

さらに毎日電話をする事が相手の当たり前になっており、

話す内容が段々と無くなってきますし、

電話する事自体が義務のように感じていました。

 

 

スポンサーリンク

苦手な人への対応は?

 

付き合った時に、連絡の頻度を確認しておきましょう。

 

 

遠距離恋愛において連絡の頻度が噛み合っていないと、

別れの原因

となります。

 

自分の考えを押し付けるのでなく、相手の考えに歩み寄る事が大切です。

 

お互い育っている環境が違うので考えている事は違います。

 

意見を一致させる事が難しいですが、

 

お互いの考えを近づける事はできます。

好きでだからこそ関係が成立しているわけですから、

お互いを思いやる事は当然ですよね。

 

スポンサーリンク

長電話になると負担

電話をしている時は、

たとえイヤホンをしていたとしても動作が制限されます。

 

1人暮らしをしていると洗濯や皿洗いなど、

しなくてはならない事がたくさんあります。

 

そこは考慮してあげましょう。

 

 

私は電話が嫌いと言うよりも長時間内容のない話をするのが嫌いでした。

 

好きな人としているのですから、

イヤなわけがありません。

 

少し話すぐらいなら電話をしたい」と思っており、

少しの電話でも嫌いと言う人はすごく少ないと思っています。

 

 

 

【ミガケ先生】無料カウンセリングコーナー 24時間以内には返せるように頑張ります( ゚д゚)

タイトルとURLをコピーしました